優しい塾講師になろう

塾講師として働くために、大切なことがいくつかあります。その中でも最も大切なことを2つ紹介します。1つ目は、ある程度の勉強の知識を身に付けておくことです。塾講師をやるのですから、知識が付いていると思います。しかし、念を入れて応用問題にでも対応することが出来る知識を身に付けておくと良いです。それと、人に勉強を教えるということなので、出来るだけ分かりやすい教え方が出来るように練習をすることも大切です。家族や友達に協力してもらって、教え方を見てもらって、アドバイスをもらうのです。そうすれば、より分かりやすい教え方になるはずです。自分が分かりやすいと思っていても、実は他の人には分かりにくいということもあります。

2つ目は、生徒の話を聞いてあがることです。塾は勉強をするところですが、色々な悩みを抱えている生徒もいます。悩みが原因で勉強に手をつけなかったりするときがあるかもしれません。その時は、空いている時にでも話を聞いてあげましょう。他の生徒にも勉強を教えると思うので、空いている時で良いのです。なかなか1人の生徒につきっきりということは出来ないと思います。塾講師も人間なので、1度に全部をしようとすると、おかしくなってしまいます。それでも気が付かないふりは出来ないので、なるべく早く自分の仕事を終えて、悩みがある生徒の話を聞いてあげるのが良いと思います。生徒もきっと、「どうしたの?」という言葉を待っています。

~関連注目サイト~
塾講師の仕事に就きたい方へ、こちらのサイトで塾講師のバイトを募集してます ⇒⇒ 塾講師のバイト